<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「ジョアンナ」

シアター1010にて「ジョアンナ」を見てきました。
これ すっごく面白いです!!


時は フランス国王がテンプル騎士団を急に追放弾圧した時代。
カトリック教会的にも あちゃちゃ~な時代なのですが(笑)

テンプル騎士団の団長の(昔の)隠れた子どもの兄妹。
その妹ジョアンナ(安寿ミラさん)が 弁論ひとつで
教会をのぼりつめていく・・・というお話^^

ジョアンナは 女の子ながら トマス・アクィナスの「神学大全」まで
読んでしまうような 聡明な人。
いつも お兄さんとディベートしている。



「神の仕事(をになっている)とはなんだろう?」「大工や食べ物をつくる人?」
「悪魔は剣をもっているだけ」「それを使うのは人間だ」

セリフがすごく 中世の神学を彷彿とさせて
そこに 下世話な人間がまじると またこれがおかしくて^^


よく宝塚でキリスト教が出てくると 「それは違うよーー!」って
思うことが多いのですが
「ジョアンナ」は よくわかっている人が作っている気がしました。


私が ずっと教えていただいている神父さまは まさに
ジョアンナのように 聖書を武器(?)に
なんでも論破していきます。

お芝居を見ていて 真っ先に神父さまを思い浮かべてしまいました^^

神学(中世の哲学)は イエス・キリストは神であることの証明から
始まったような。
何事も あまり疑問に思わない私には こんなことを疑問に思う人がいるんだ~と
そちらのほうが 面白い(笑) 



最後に ジョアンナに課せられた 弁論は
「キリスト教とは」

なにを言ってくれるのかな?と とっても期待してしまいました。
結末は書かないでおきますね♪


ジョアンナのヤンさんは ドレスも綺麗ですが
質素な修道士の服のときが 理知的で敬虔な人柄がよくあらわされて
いっそう美しさがまさっていました^^
色恋はないのですが お互いに尊敬しあっている
修道士のロドリゴ(葛山信吾さん)も素敵!


今回は 本当に演出が素晴らしい!と思ってみていました。
わかぎゑふさん すっごく好きかも。

セリフがうろ覚えなのが もどかしい。
脚本が欲しい!と思った公演でした。 
[PR]
by kamakuracom | 2010-10-22 23:39 | 観劇 | Comments(0)

お菓子

鎌倉名物 切り山椒
c0150571_1820374.jpg

[PR]
by kamakuracom | 2010-10-09 18:20 | 鎌倉 | Comments(2)