<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お片付け

私の朝は早いので 掃除機をかけたり洗濯機を回したりするまで 
少し待たなければなりません。
そこで この時間にPCをあけてます(笑)

レシピを拾ったり 行きたい美術館をチェックしたり。
で、思うのですが ブログを書いている方たちって 
毎日を素敵に生きていますよね~。
いつもは 「いいな~。マネしたいわ♪」と 思うところなんですが
気分が下向きなときは 「なんで私って 要領が悪いんだろう?」って。
家事も仕事も完璧とは程遠いし。
クルクル忙しく立ちまわっている気がするのに こっちが片付けば あっちが散らかる(笑)
そして その場にいない家族のことにハラたてています。

もっと優雅に暮らせないかしら?
そうだ!仕事に余裕がある 今週に大掃除をしよう!と
昨日 敢行しました!

大きなゴミ袋に4っつ。

ビデオ 大きなテレビになって DVDがとれるようになって 地デジを見るようになって
もうビデオの画質では 我慢ができなくなっています。
CSも入っているし ビデオを見ることはないでしょうと 半分くらいに。
全部といえないのは CSでは放送されない 昔BSで放送されたノーカット分の「パッサージュ」のようなビデオ(笑)
そしてカセット(笑) もう聞けないんじゃないかな~?

食材も 賞味期間が大幅にきれているもの(年単位のもありました 汗)も処分。 

文房具や 電池など ないと困るからと買い足していたものも
並べてみると ズラ~っと(笑)
あ~あ 在庫管理ができてナイわ。

こんな時 テンポのよい音楽が流れていると 仕事もはかどるのでしょうが
この日は腰をおちつけてヤルぞ!と 決めていたので
「グレゴリア聖歌」
おかげで ムダに怒ることなくやりとげることができました(笑)

まだまだ懸案事項は残っていますが あまり張り切りすぎると続かないので
ひとまず 終わりにします。

さ、来週は観劇三昧。
いい言い訳ができそうです(←結局そこですか 笑) 
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-29 09:02 | Comments(2)

絵と音楽

新国立美術館に 「モディリアーニ展」を見に行きました。

モディリアーニといえば あの青い瞳と 長い首(笑)
正直 あの絵を自分と言われても モデルはどう思うのかな?
なんて 大きなお世話なことを考えていましたが
一同に集められていると モデルそれぞれの個性がちゃんとあらわれていることに
驚きました。
ちゃんと 「この人は こういう人なんだ」というのが 伝わってきます。

なかでも 妻だったジャンヌと あのマリー・ローランサンは
美人だったのですね^^
マリーは あの時代のマドンナ的存在だったのかな?
独特の 絵の描き方ではあるけれど 美しさは際立っていました。

今回は モディリアーニの作風になるまで 手探りをしている状態から
並べてありました。
デッサンも多かったし。

モディリアーニは 嫌いな画家ではありませんが(嫌いなら見に行きませんよね^^)
宗教画の画家に比べると 弱いかな・・・と。
なにが 強くて弱いかというと 私の中でのことなので(笑)

好きなものを 好きなように描いている。
パトロンや 信仰に 縛られていない。
使命感がないから 胸に迫ってくるほどではない。
絵に向かって手を合わせたくなることってありますよね。
そういう絵ではないっていうこと。

数多くの作品が展示されていたけど あの青い瞳と長い首の肖像画の
部屋に入ると ホッとするあたり 相当刷り込みされていますね(笑)

c0150571_17592773.jpg

まるで宇宙ステーションでお食事しているような 美術館。




そして夜は。
日曜の夜は アイロンをかけながらN響アワーを見るのが習慣になっています。
この日は 中村紘子さんの「ラフマニノフの2番」

のっけから すべらしていたアイロンから顔を上げてしまいました。

たしかに 鬼気迫る弾き方ではあるのだけど。
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-28 18:01 | 美術館 | Comments(0)

型抜き

鎌倉文学館にでかけた帰りに ずっと探していたものをみつけました。
菊一さんにて
c0150571_14574257.jpg
   

さっそく 新しょうがを買ってきて 梅酢につけておきました。

c0150571_1459461.jpg


かわいい♪

お寿司をつくって
c0150571_1502940.jpg


「季節が合ってない」とか
「イクラのほうがいいな」とかは 聞こえないことにして(笑)

もう 何年も探していたんです。
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-27 15:02 | 鎌倉 | Comments(2)

お祭り

学生の演奏会を聞きに行ってきました。
まるで天井裏には 怪人が住んでいそうな ホールです(笑)
c0150571_2341819.jpg


今では 音楽はすっかり聞くだけのものとなってしまいましたが
その昔は 私も聞いてもらう立場でした。
あの時の高揚感と 終わったときの開放感。
なんだか 懐かしく思い出してしまいました^^

c0150571_2373481.jpg


本郷にある この大学 私の母校じゃありません(笑)
でも 学生の時に 先生から頼まれて お仕事の手伝いに通っていたんです。
今だったら PCがするような仕事だったのかな~?

授業に遅れることなく きちんと出席している私たち(私だけじゃなかったんですよ!)に
ここの大学出身の先生。
「なんで そんなにマジメに授業に出るわけ?(笑)」 

規則正しいことが よきこととされてきた私たちは キョトンとしてしまいましたが
勉強は 受け身じゃダメ。 
自分の研究があるなら 優先していいんだよってことを仰りたかったんだと思います。

結局は 最後まで 真面目に 羽目をはずすことなく 卒業し
大成もしませんでした(笑)


懐かしい研究室は・・・どこだっけ??
いつも ケーキをご馳走になっていた喫茶店は??
全然 覚えていない(汗)
つくづく自分の足で歩いていなかったのだな~と 実感。

ふわふわしていたな~ あの頃(笑)

 
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-25 23:32 | Comments(0)

鎌倉文学館

娘に詩人で誰がいい?って聞かれました。

高村光太郎なんて いいんじゃない?
「僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる」
中学生のときに 大感激したな~。

じゃあ 中原中也はどう?
「汚れちまった悲しみに・・・」
やっぱり美青年は長生きしちゃダメよね~。オジサンになっちゃうもん。

夫は 田村隆一がいいなと。
・・・誰?(笑)

この薔薇の季節 鎌倉文学館では 「田村隆一展」が公開されていました。
キャッチフレーズは 

「あばよ、かばよ、 アリゲーター!」

激しく私の感性とは 合わないんですけど・・・(笑)


夫は文学館に 私は薔薇を見るために出かけてきました。

c0150571_14214846.jpg


田村隆一の詩は 読んだことがありませんでした。
お酒が好きで 何回も結婚したことだけは 知っていましたが^^

展示してある詩を 読んでみると とてもいい。

「海辺にて」

砂に描かれた文字
岩に刻まれた文字

砂に描かれた文字なら
潮がみちてくれば跡形もなく消えるだろう
岩に刻まれた文字だって
白い波頭にさらされているうちに
いつかは消えさるだろう

ぼくらの言葉を抹殺するのには
潮の干満も白い波頭もいらない
ただ空気があればいい
光と闇の時代の空気

言葉と文字がファッションなら
死ぬこともなければ
復活もない
はじめに言葉があって
ぼくらはその言葉から産み出され
形象化されたり音声化されたりしたぼくらは
文字そのものだ 手や足 その指が
言葉を機能化させる

黒板拭きから消しゴムまで
ぼくらが小学校から文字の消し方を習ってきたが
死んだ言葉を生きかえらせる方法は
永遠の宿題だ

言葉が文字になり その文字が星の光になる
その瞬間こそ きみの言葉も僕のこころをつらぬくのに


 
本当に詩を生業としている人なんですね~。
言葉って それほど大切なんだ。

詩人は 私生活で判断してはいけないのですね(笑)
そして 私生活でも けして悪い人に感じられない。
憎めない無頼者のようでした。

ネコと寝そべっている写真を見て 「この人はきっといい人にちがいない♪」
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-21 14:25 | 鎌倉 | Comments(2)

チャリティーコンサート

土曜日に鎌倉芸術館で 鎌倉の緑を守るための チャリティーコンサートに
行きました。
日本初のトラストで 鎌倉の森を守ってるのだそうです。

久しぶりに ピアノや声楽の演奏をきくことができて よかったです。
ちょこちょこと バイオリンの関係の先生や 学生のオーケストラを聞くことは
あっても 久しくクラシックコンサートにでかけていないことを 思い出しました。
いっそのこと N響の会員にでもなろうかしらん。

・・・で いい気分になったところで ひと休み
c0150571_21113619.jpg


お茶じゃなくて ビールで乾杯♪
いいことがあったときには やっぱりコレでしょう(笑)
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-19 21:13 | Comments(0)

しゃくやく

しゃくやくの季節となりました。
しゃくやくといえば フラワーセンターですが
あえてとなりの 龍寶寺へ。
なぜかというと 無料だから^^
「これはケチではありません エコです」・・・なんてね。
わかる人は笑ってください^^
c0150571_17273040.jpg


c0150571_17275620.jpg


大輪のしゃくやくも見ごたえがありますが 小さな草花も愛らしくて
一生懸命に咲いていました。
そして 大切にされているようでした。

c0150571_17301036.jpg


赤い花は ひなげしでしょうか。

フランス語で コクリコ
英語で ポピー
中国では 虞美人草
そして スペインの アマポーラ
どんな名前で呼ばれても 優しくかおる春のはな~♪

本当に花びらがふるえているよう。

ゴージャスな芍薬と 優しい野の花。
山の緑も濃くなって 自然を満喫した日でした。
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-18 17:49 | おでかけ | Comments(0)

水筒

なんだか朝が慌ただしい^^

c0150571_1618196.jpg


お弁当を作るまでは 今までと変わらないけど
小さな水筒に その日の気分や お天気に合わせて
飲み物を持っていくんですって^^

c0150571_16193393.jpg


氷をぎっしり入れた 麦茶の日もあれば
ぬるめのほうじ茶の日も
先日の 雨が降る 肌寒い日は 甘~い アツアツのお紅茶。

先に用意しておくこともできないので ご飯の用意をしながら あたふた(笑)

まぁ こんなことでハッピーな学校生活が送れるなら
協力してあげましょう(苦笑)
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-16 16:24 | Comments(0)

IKEA

GWにIKEAに行ってきました。

北欧の家具があるところ。
自分で組み立てるのですね^^
センスのいい子供家具などありました。

・・・10年前に行きたかったかも(笑)
今の我が家には もう合わないかな~。

で、イートインで 軽くお茶でもして帰りましょうか。と言ったのに
c0150571_16201317.jpg


c0150571_16202954.jpg


c0150571_16204332.jpg


c0150571_1620566.jpg


だいたい こんな食堂は味に期待が持てないと思っていたのですが
なんとなんと けっこうイケルじゃありませんか♪
サーモンなんて 大きさが半端じゃありません。そして サーモンディップをつけて
いただくのですが 日本では見られないもの。
すっかりディナーになってしまいました。
ワインを飲んでる人もたくさんいました。
あ~あ 車じゃなければな~(笑)

お料理にブルーベリーソースがついているのもおもしろいですね。
うわさのミートボールにもお目にかかれて すっかり満腹になりました。
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-14 16:27 | Comments(2)

天使発見!

こんなところに天使さんがいました。
c0150571_14413730.jpg

外国じゃありません。

場所は
c0150571_1443825.jpg


東京駅の前 東京中央郵便局です。
かつては 毎日歩いていた場所なのに ちっとも見えてませんでした。

脇目もふらず 前だけは向いて 走っていたのでしょうね。
懐かしいような・・・。 
でも 戻りたくないような・・・。
[PR]
by kamakuracom | 2008-05-09 14:46 | Comments(0)