<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

DVDを見ながら

遊びに出られないので DVD見ながら お仕事です。
「DANCIN' CRAZY」
「PRIMARY COLORS」
・・・ますます 淋しくなってしまいました^^

お茶でも飲みましょう。
c0150571_9243449.jpg

[PR]
by kamakuracom | 2008-01-30 09:26 | おうちごはん | Comments(2)

タラ!

魚やさんで タラが山になって売っていました。
筒切りになっていたので 和食にするには
映えないな~と思い しょうがと にんにくと ネギを
たっぷり入れて ラー油と ごま油も入れて・・・
エスニック風にしました。

あとは 豆板醤を入れるだけ!

・・・と 冷蔵庫をあけ、
あるはずと思ったものは テンメンジャンと コチュジャンが2瓶。

火を止めて スーパーに走りました。
↑こういうこと 多いんですよね~

c0150571_9392744.jpg

         

重くて使えないというので 母のところから お嫁にきた
ル・クルーゼのお鍋。
いつものステンレスのお鍋と 同じものを作っているのに
「おいしそう~~」と みんなガス台によってきます。

このホーローのあったかな白色の おかげなのでしょうか^^
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-29 09:40 | おうちごはん | Comments(0)

お買いもの

チャコットまつり@関内に行ってきました。
チャコットのレオタードにしては 破格なのですが
ちびすけの気に入るものはなく・・・。
ひとつだけ 購入してきました。

ひと駅電車にのって 桜木町まで 紅茶を買いにいきました。
c0150571_924283.jpg


ランチには イタリアンのビュッフェ。
大食漢のちびすけ(それも小学生料金 笑)と 一緒だと 
お得感がいっぱい。
私だけなら バイキングは絶対避けたいものなのですが^^

c0150571_9261822.jpg

ちびすけが 作ってきたジェラート。
ひとつのスプーンで 色をぼかしにして作ってきた一品。
おもしろいことを 考えるな~。
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-28 09:30 | おでかけ | Comments(0)

ストラップ

遊ぶ予定がナイ!といいながら 
友人にさそわれてランチに行きました。
ちいさなホテルの レストラン。
リーズナブルで そこそこおいしい^^

ランチよりも 駐車場代のほうが高いなんて
地方に住んでいたときには 考えられないけど(笑)

それでも いいところだと思います。
鎌倉。

c0150571_92333.jpg


久しぶりに会ったからって 友人からのプレゼント。
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-26 09:03 | Comments(2)

遊ぶ予定がない!

ずっと遊んでない・・・遊ぶ予定もナイ。

毎日 起きてお弁当を作って お皿を洗って ときどきストーブの前で
うつらうつらして(笑) 朝の仕事を終えて。

仕事のため 出かける。
以前は いかに早く歩けるかと それだけを考えていたけれど
最近は 空を眺めていることも多くなりました。
電線や建物に邪魔されないで もっと広い空だったらいいのに・・・。

水の中の鯉や 空のかもめを見ながら
私も この子たちとなんら変わらないな~。
死んでも歴史の教科書 一行にものらないだろうし
一粒の砂にかえっていくだけなのね (←アレックスひきずってますw)

いやいや 今のこの社会。
歴史を変えないって 立派なことなのかも。

な~んて考えながら 歩いていたらすっかり冷えてしまって
風邪気味。
背中にカイロをはってもらって なんとかのりきりましたが
夕方 指がチクっとしました。
知らない間に 切ってしまったかな? やけどしたかな?

霜焼け。

いたいような かゆいような(笑)

 
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-24 16:27 | Comments(0)

今年 はじめての雪が降りました。
こんな時は 家でのんびりと・・・。

ちびすけと DVDを見たり ランチを食べたり

c0150571_17102252.jpg

これ じゃがいもじゃありません。
カマンベール入りのパンなんです(笑)

マリアージュの紅茶を入れたり。
寒いので しょうがをはちみつに漬けてみました。

c0150571_17114633.jpg


紅茶に入れてもおいしい^^
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-23 17:13 | おうちごはん | Comments(0)

ダブルブッキング

長女のために オペラの券をとってあげました。
モーツァルトの「フィガロの結婚」

二女は バレエの神奈川ブロックで公演する
「シンデレラ」に行くことになっていました。

どちらと 一緒に行こうかな~?

そして 私が選んだのは 実家の母のお供で 親戚の法事に行くこと。
千葉の 外房です。

小さなお寺の本堂で 座布団に座ってお経を聞く。
少ない親戚だけの 気持ちだけの法事です。

私も母も クリスチャンだけど 親戚の思いを無視することは
したくないんですよね^^

             
c0150571_16353037.jpg


こんな九十九里浜も 見ることができて きてよかったな~。
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-21 16:36 | おでかけ | Comments(0)

贈り物

ダンボールに 二つ お菓子をつめて友人宅に送りました。
おしゃれな プレゼントでは ありません。
手作りでも ありません。

全部 ゴロ合わせの 合格祈願のお菓子たち。

キットカット(きっと勝つと)
うカール(受か~る)
コアラのマーチ(コアラは寝ても落ちない)
キャラメルコーン(カナエルコーン)
かきの種(かちの種)
TOPPO(今の時期だけ TOPPA とっぱ)


最近では よく出回っているお菓子たちですが 
少しでも 笑ってもらえれば・・・。

c0150571_17381739.jpg


受験が終わるまでは きっと親も子も 気が気じゃないでしょうね。
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-17 17:45 | Comments(2)

映画「アース」

毎月 何冊か本を届けてもらっています。
そのうちの一冊が「NATIONAL GEOGRAPHIC」

動物園では見られない 未開の地の めずらしい動物や 魚や 鳥が
色美しい写真で見られます。
動物は好きでも たぶん この先一生訪れることがないだろうところ
写真を見ているだけで 満足です^^

ほかに 知らない土地の 知らない風習をレポートしてあったり
読み物としても 面白いんです。

そして 環境汚染のことも。
先進国では 環境をよくしようとしていることも 
途上国では 知らないでか 知っていても生活のためか 危険なことを
くりかえしていること。

最新版では 先進国から出たゴミの中から 鉛をとりだそうと
鍋で煮溶かしている人の姿が。
そして その鍋で 煮炊きもしているって。
少し 知識をもっていたら どんな危険なことかわかる。
そんな記事の中では 必ず 子供の写真があります。

貧しい中でも 澄んだ目をしている子供の写真を見ると
こんな私でも どうにかしなくては!という気にさせられます。
この目を濁らせたくない。



映画「アース」を見てきました。
動物が好きなので 「生き物地球紀行」やら 「ダーウィン」やらの
視聴率が高い我が家です。
めずらしく 一家ででかけました。

ひたすら地球をとっている映画でした。
動物や 植物も もちろんうつっています。
愛らしい姿や ひょうきんな姿 笑いをさそう姿。
でも 主役は地球なんです。

肉食動物が 草食動物を狩るシーン。
テレビの動物ものでは 主役がどちらかで 見る人の感じ方が変わって
しまいますよね。
鹿の番組だったら 「かわいそう」
チーターの番組だったら 「(おなかをすかせた子供たちのために)がんばれ~」

どちらでも ないんです。お涙ちょうだいの動物映画とは 違います。
だって地球のうえでは しかたないことなんですもん。
空の上から写した 草食動物はものすごい数。 そのための数なんだなって。

心に残るシーンは 数知れず。
皆さんに見てほしい 映画です。
動物好きの人にも!
お子さんにも!
環境のことを考えている人にも!


とりあえず 我が家では
「しろくまのために 早くお風呂入りなさ~い!」

「しろくまのためじゃ しょうがないな~」
という会話が繰り広げられています(笑)
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-16 10:10 | 映画 | Comments(2)

『A-“R”ex』

あの夏の暑い日 泣きはらした目でお堀を見ながら
「もう青年館まで くることはないんだろうな」と語りあった日。
・・・いるじゃん!みんな(爆)
そうなんです。私たちみんなオギーが好き(笑)


月組の「アレックス」を見てきました。
いえ 月組のでは ないですね。
あさこちゃんと かなみちゃんと きりやんと タキさんの。

見る人によって それぞれ自分に重ねて見られる作品でした。
「1+1=2」なんだと 押し付けないオギーのファンである私には 
とってもいい作品でした。

あさこちゃんファンにとっては あさこちゃんの宝塚人生と
シンクロさせる話。

トップスターとは 王になり 大王になり
誰もが認める 神に近くなると
卒業です。

ファンには 淋しいけれど それだけ孤独なんでしょうね。
だから神話が残る。


「知ってる」
「それも 知ってる」
あさこちゃんの口癖。

照れ隠しの裏返しだと思う その言葉を セリフに入れこんで
しまえる 演出家オギーは どれだけの愛をもって
生徒を見つめているんでしょう。


「こんなところに来たくなかった?」
「ここにこなければ 君に会えなかった」

「理由のないことなんてない」

あさこちゃんを取り巻く状況を見てきた 見守ることしかできなかった
ファンには ありがたい言葉ですよね。

私にとっても 違う意味で 心に重くのしかかってきた言葉です。
転勤族の妻として そう思わなければやっていけない日々もありました。


惜しむらくは 下級生のコーラスかな。
がんばってはいました。
ただ 「蜘蛛女のキス」での アンサンブルを見てしまったあとでは
いかんせん 弱すぎる。
せっかくの歌詞なのに 字幕が欲しい~!と思ってしまいました。

勝利の女神ニケ。(かなみちゃん)
彼女がそばにいつづけるかぎり 彼(主役)は勝ち続ける。

翼を与えたつもりが 翼をもがれてしまった女神。
私にとってのニケは 誰なんだろう?
彼にとって 私はニケになりえているんだろうか?
[PR]
by kamakuracom | 2008-01-12 23:44 | 観劇 | Comments(0)